遅延損害金の計算方法も含んだ支払督促の申立(作成)に関するお問い合わせを頂くことも多いことから,この度,支払督促の申し立てに関し,以下のサポート行うことに致しました。

サポート内容

管理費・修繕積立金,駐車場使用料遅延損害金,違約金などの金額算出,裁判所に提出する支払督促申立書の作成,資格証明書など申立に必要な添付書類の準備,支払督促発付後の仮執行宣言申立書の作成など,支払督促の申立をサポートします。

もちろん滞納状況の聴取,資料のご提供,資格証明書の作成(理事長様の署名捺印)などにはご協力頂かなければなりませんが,基本的には当方にて準備致します。全ての準備が整いましたら申立書類一式を,内容をご説明の上お渡し致しますので,書類内容を最終チェックして頂ければ,あとは封筒に入れ発送するだけです。 

管轄裁判所はどこなのか,申立に必要な印紙はいくらなのか,予納郵券はいくらの切手を何枚ずつ準備しないといけないのか,請求の趣旨・原因はどのように記載すればいいのか,遅延損害金は今いったいいくらなのか,など支払督促申立にあたっては慣れていなければ負担となる作業が多くあります。

このように支払督促とはいえ一般の管理組合様には負担が重く,滞納初期段階からの法的な督促になかなか踏み切れず,中長期の滞納状況を生じさせてしまった管理組合様も少なくないと思います。早めに支払督促に踏み切り,長期滞納の目を予め摘むことも管理組合様においては1つの選択肢といえます。

なお,この支払督促サポートは管理組合様の代理人となるものではなく,裁判所や相手方からの問い合わせについての代理,窓口になるサービスではありません。あくまで書類を作成し申立をフォローさせて頂くものです。また,督促異議を出され通常訴訟に移行した場合は本サポートの適用外となります。ご注意下さい。

サポート内容につき,ご不明な点があれば,遠慮無くご連絡下さい。

サポート費用

①手数料 1件 4万円(税別) 

※ 同じ管理組合様で同時に複数件をご依頼頂く場合
  2件目以降は1件3万円(税別)

②実費 通信費,裁判所に納める印紙,予納郵券など
    
※ 印紙代
  請求金額に応じます。
  例えば,
  30万円の請求であれば印紙代は1500円
  50万円の請求であれば2500円
  100万円の請求であれば5000円

弁護士無料相談

初回相談は無料です。お気軽にお電話ください。
無料相談をご希望の方は、弁護士加藤を指定してください。

電話番号:03-6661-0993

マンション管理費滞納問題関連ページ

滞納管理費回収方法トップ
 滞納管理費回収方法-内容証明
 滞納管理費回収方法-公正証書
 滞納管理費回収方法-通常訴訟
 滞納管理費回収方法-先取特権
 滞納管理費回収方法-競売請求訴訟
 管理規約-違約金と弁護士費用
 遅延損害金で弁護士費用は補える
 滞納管理費回収の弁護士費用
 支払督促申立サポートサービス
 管理会社の責任