離婚・男女問題実績

離婚・男女問題の分野に関してましては,これまでに離婚はもとより,婚約破棄,不倫などの案件につきご相談を受け,ご依頼を受けて参りました。離婚・男女問題の分野で,これまでにご相談・ご依頼を受けてきた中では,やはり離婚事件が最も多いです。

ご相談者様・ご依頼者様としては,女性の方が割合としては多いと言えますが,男性のご相談様・ご依頼者様も少なくありません。女性側,男性側,双方の立場で代理を行ってきた経験は,どちらの側の代理を行うにしても役立っているところです。

今後も引き続き,女性側,男性側のどちらか一方に限ることなく離婚事件を積極的に取り扱うことで,離婚事件に関する知見を更に深め,今後のご相談者様,ご依頼者様の為に,それまでに習得した知見を活かしていきたいと考えております。

離婚・男女問題の特徴

離婚事件に関しては,離婚を決意するに至った特徴的な出来事(例えば,暴力など)があったとしても,そこに至るまでには,出会いから交際,そして婚姻に発展し,そこから婚姻生活という長い過程を経て,その過程で起こった様々な出来事が少なからず影響していることがほとんどです。その為,離婚・男女問題,特に離婚事件では,ご相談者様,ご依頼者様の気持ちを漏れなく汲み取れるよう,出会いから離婚決意に至るまでの過程をできる限りお伺いさせて頂き,相手方への離婚請求を組み立てていくことを心掛けております。

また,離婚を求めるに際しては,財産分与,慰謝料,年金分割,親権者,養育費,面会交流など決めていかなければならないことが多々ありますが,これらについても,ご相談者様・ご依頼者様のお気持ちを踏まえた請求を組み立てていくことを心掛けております。

さらに,夫婦の財産として住宅(マンション,一戸建て)がある場合には,離婚に伴う財産分与として精算していくことにはなりますが,離婚後は現実的に夫婦の内どちらか一方しかその住宅で生活することはできないこと,住宅の場合,その経済的価値が高いこと,住宅ローンがついている場合も多々あることなどから,非常に取り扱いが難しいといえますが,この場合でも,取り得る選択肢の中から,ご相談者様・ご依頼者様の気持ちを汲み取り,将来的なリスクも想定しながら,ベストな選択をご提案していくことを心掛けております。

ご相談案内

ご相談につきましては,面談を原則としております。ただ,お電話では面談相談が必要かどうか,ご相談の概要はお伺いさせて頂きます。その内容によりお電話限りで相談の終了が見込まれる場合には,直ちにご回答を差し上げます。また,直ちにご来所して頂く必要がないと判断されるような場合には,わざわざ事務所までお越し頂くことも申し訳ないことから,その旨をお電話にてお伝え致します。

ご相談者様の状況,事件の内容から現地でご相談を受ける必要があるような場合には,出張相談も行っておりますので,その旨,お知らせ下さい。

離婚・男女問題の弁護士費用

弁護士費用につきましては,離婚・男女問題のご相談者様・ご依頼者様は個人の方であり,初めて弁護士に相談する,という方々がほとんどであることから,典型的な紛争類型については,できる限りシンプルで明確な弁護士費用を心掛けております。実際に,ご依頼を頂く場合には,当該ご依頼内容に応じた弁護士費用を改めてご説明させて頂きます。

弁護士費用につきましては弁護士費用のページをご参照下さい。

弁護士無料相談

初回相談は無料です。お気軽にお電話ください。
無料相談をご希望の方は、弁護士加藤を指定してください。

電話番号:03-6661-0993